肌を白くさせる!美白サプリはこれ!

しみ、そばかす、くすみなどが酷いと、年齢以上の顔に見せたり、どんよりした顔、不健康な顔、などにみられることもしばしばあります。当サイトはそんな暗い顔の原因となっている肌を明るく白くするのに有効なサプリメントを紹介しています。

 

美白に良い成分
  • L-システイン
  • アスタキサンチン
  • プラセンタ
  • ビタミン群

 

などが肌の暗さの原因となるメラニンの生成を抑えたり、美白作用をもたらします。当サイトはこれらの美白成分を豊富に配合したサプリメントだけを厳選して掲載しています。どうぞ参考にしてください。

 

ロスミンローヤルの特徴

ロスミンローヤルは、シミだけじゃなく小じわにも効く医薬品です。シミ、シワに効果的な計22種類もの成分を含んでおり、血行不良の改善にも努めます。そのため、肌の明るさ以外にも肩こりや首こりなどの改善にも効果を発揮します。

価格 1900円
評価 評価5
備考 初回限定価格継続中!

 

マスターホワイトの特徴

マスターホワイトは、肌に透明感と明るさを与えるブライトニング成分配合の美白サプリメントです。透明純度を高めるのに有効なL-システイン・アスタキサンチン・ビタミン群などの16種類もの美容成分を含んでいます。肌の内側から美白、ツヤを実感できるように独自のDTW処方となっています。また、肌の糖化を防ぐのにも効果的です。

価格 6480円
評価 評価4
備考 初回40%OFF

 

母の滴プラセンタEXの特徴

母の滴プラセンタEXは、非常に希少価値の高い馬サイタイエキスを配合のプラセンタサプリメントです。プラセンタ粉末の純度が最高クラスともいえる96.3%を誇ります。これはプラセンタ以外に余計な成分がほとんど含まれていないことを示します。だから、高純度のプラセンタを余すことなく肌に実感できるのです。

価格 4500円
評価 評価4
備考 まとめ買いがお得

 

美白になる生活習慣とは?

 

いくらスキンケアをしていたり、食事に注意を払うようにしていたとしても、生活習慣が不規則になってしまっていると美白にすることも出来ませんし、反対に肌トラブルになる可能性が高くなってしまいます。

 

美白の天敵はあくまでも紫外線だけなのではないかと思う人もいるでしょうが、生活習慣を規則正しいものにしておかなくては、美肌にしていくことは非常に難しくなってしまいます。

 

ストレスは美白の敵です

 

紫外線も美白にとって天敵ですが、ストレスも美白の敵です。ストレスが溜まると自律神経が乱れて、肌のターンオーバーも乱れてしまいます。さらにストレスによって大量の活性酸素も作られてしまい、肌荒れや老化の原因になりやすくなってしまうのです。

 

ですので、ストレス発散をしつつ、新陳代謝を高めるために運動をするといいでしょう。また、活性酸素を抑えるために、ビタミンCも摂取することをお勧めします。

 

睡眠不足も大敵

 

睡眠不足になっていると、寝ている間に肌の修復をすることも難しくなってしまいます。ですので、いくらスキンケアなどをしていたとしても、睡眠不足になっていると効果を得ることが難しくなってしまうのです。

 

また、睡眠不足になっていると、クマになってしまうことが多いのですが、これは肌が睡眠不足によって血行不良になってしまって、青白くなってしまっていることが原因です。

 

このように睡眠不足も美白にとって天敵になってしまっているのです。睡眠時間を確保しているとしても、例えば深夜から昼間まで寝ていればいいというわけではありません。22時から2時までの間が一番肌の修復をしやすくなっていますから、遅くても0時には寝るようにしたほうがいいでしょう。

 

節約しながら美白する方法

 

お金を節約しながら美白にしたいという人もいるでしょう。美白化粧品を使わなくても、昔ながらの方法で美白にしていくことも可能かもしれません。

 

いくつかの方法があるのですが、肌質の相性がいいのであれば、お金を使わずに美白効果を得ることも可能です。ですが、肌質との相性が悪い場合、アレルギー反応が出てしまうこともあります。ですので、事前に少量で、肌に少しだけ試すようにして、実践しても大丈夫か確認をしておきましょう。

 

お米のとぎ汁でパックをする方法

 

お米というのは肌を白くすることができるということは以前から知られています。そのお米のとぎ汁をパックにして美白にしていくという方法に似合っています。

 

朝ご飯を作るときにお米を洗ったら、ボウルの中にとぎ汁を入れておきます。そして、そのボウルをラップで空気になるべく触れさせないようにして、冷蔵庫の中で保存をします。

 

入浴前に冷蔵庫から取り出したら、2層になっていますので、上部分の透明な液は捨てましょう。
後は白くなっている部分だけが残ります。この白くなっている部分を顔に浸透させながら入浴をします。このときに湯船の中で半身浴を15分程度するようにしましょう。湯船から出る蒸気によって、成分が肌に浸透させやすくなり、美白効果を得やすくなります。

 

お米のとぎ汁というのは、お米に含まれているミネラルやビタミンなどが含まれていますから、肌の状態を良くしやすくしてくれるのです。普段、とぎ汁を捨ててしまっているという人がほとんどだと思いますが、実はこのようなメリットがあったのです。

 

黄な粉を使ってパックする

 

黄な粉というのは、大豆が使われていますから、大豆イソフラボンも豊富に含まれています。大豆イソフラボンは女性ホルモンに近い作用をもたらしてくれるので、パックすることで、女性ホルモンの働きを肌に送ることが可能になるのです。

 

この黄な粉パックは、1:1の割合でヨーグルトと黄な粉を混ぜます。このほかにもハチミツも付け加えるという方法もお勧めです。ヨーグルトの中に黄な粉を入れたら、十分に混ぜるようにしましょう。粉っぽさがまだあるのであれば、十分に混ざっていません。

 

完成したら、ペースト状になったパックを肌に塗ります。そのまま15分程度放置して、中に含まれている成分を浸透させていきましょう。

 

お茶風呂

 

紅茶や緑茶などのパックを湯船のお湯に浸けておくだけで完成です。紅茶の場合は、紫外線によって傷ついた肌の回復を促してくれる作用があり、緑茶は殺菌作用や抗酸化作用があるため、肌を白くしやすいというメリットがあります。茶葉をそのまま入れるという方法もありますが、掃除をするのが大変ですのでパックを使うようにしたほうがいいでしょう。

更新履歴